2019年12月24日火曜日

U-13選手権ブロック予選 vs大原中

2019年12月21日(

会場→茂原南中
K/O→9:00

前半 2−0
後半 1−1
合計 3−1
得点者(じん3G)





担当 林

2019年12月16日月曜日

U-14 第28回 柏レイソル・ローズカップ

12月14日(

予選リーグ
1試合目vs流山FC
前半1−0
後半4−0
合計5−0
得点者(あつむ・たつ4G)

2試合目vs松戸市クラブ選抜
前半0−2
後半0−2
合計0−4

3チームが1勝1敗で並び、得失点差で予選2位となりました。


12月15日(
順位トーナメント(5位〜8位)
1回戦vsアライアンスクラブ選抜
前半0−0
後半2−0
合計2−0
得点者(りある2G)

5位決定戦vs柏レイソルA.A.流山
前半2−2
後半1−0
合計3−2
得点者(たつ2G・りくと)


昨年と同じ5位という結果でした。
初日の予選リーグでは、松戸市クラブ選抜に0−3で負けたとしても1位通過できる状況だっただけに予選2位という結果には満足できません。
4失点目が後半ロスタイムのラスト1プレーのCKから...
非常に勿体無いのと、まだまだ勝利に対する気持ちの部分や1つ1つのプレー(攻守において)の甘さが非常に出た試合でした。
全員が戦ってないわけではないですが、チームである以上誰か1人がサボってしまうと機能しなくなります。

決めるべき場面できっちり決める、簡単にやられない。
トーナメントと違い、得失点差が影響するリーグ戦では勝てばOKではなく後々になり響いてくる問題ではあるので、ここも計算してやっていかなくてはいけない問題ですね。



1月末から始まるU-15Lに向けてトレーニングからしっかりやっていかなくてはいけません!!

今年も『全勝で昇格』という目標を選手で立てました!!

目標を立てて終わり...ではなくその目標に向かいどう過ごしていくか。
その部分を大事にしていかないと結果もついてこないと思います!!


2日間応援ありがとうございました。

(終)

担当 林

2019年12月5日木曜日

2020年千葉県2部U-15Lグループリーグ決定

Aグループ
・SPフッチ
・FC習志野
・ルキナス印西
・暁星国際
・ミナト
・柏レイソルA.A.流山
・市川三中
・カナリーニョ
・スポルトやちよ
・アストーレ
・冨士見中

Bグループ
柏レイソルA.A.長生
・フェリーチェ
・市川ガナーズ
・コラソン千葉
・柏レイソルA.A.野田
・Eins FC
・VIVAIO 06
・順蹴FA
・柏ラッセル
・ローヴァーズ木更津
・Bluette FC
・館山コスモ

Cグループ
・ヴェルディレスチ
・ジョカーレ
・アトレチコ君津
・八木ケ谷中
・アルティスタ
・ACカラクテル 
・トリプレッタ
・アブレイズ千葉
・FCリベレオ
・Wings U15B
・我孫子中
・ヴィスポ柏


昨日のMTGで『全勝で昇格!!』って目標を決めたみたいです。

昨年(現3年生)もそんなこと言ってたけどね。。。

言ったからには来年こそはやってもらいましょう!!

その目標に向かってどうすべきか。。。

12月1日の敗戦が無駄にならないように。。。




来年からは入替戦がなく自動昇格のみ!!

各ブロックの1位3チーム+1

+1は各ブロック2位の一番成績が上のチーム。




やるしかない!!


(終)

担当 林

2019年12月1日日曜日

U-14 千葉県1部L入替戦決定戦 vsSOLTILO FC

2019年12月1日(
会場→ZOZOPARK
K/O→13:00

前半 0−0
後半 0−0
延前 0−0
延後 0−1
合計 0−1









SOLTILO FCの昇格を心から祝福いたします。

『おめでとうSOLTILO FC!!』





うちは負けるべくして負けた。

本当にただそれだけ。

技術だけにフォーカスすれば間違いなくうちの選手の方があると思う。

ただ、『勝負』とはこういうものだと思い知らされました。

戦う姿勢を最後まで見せつけてくれたSOLTILOの選手には感謝したい。

うちに足りないものを見せつけてくれた。








勝てなかったことが全て。

技術をベースに、戦って、走ってる姿、見ている人に感動を届けることが大事。

それがサッカーであり、スポーツ。

結果が出なくてもそう思われることが結果と同じぐらい...もしかしたらそれ以上に大事かもしれません。


そういった意味ではまだまだうちの選手は甘い。








勝者がいるから敗者がいる。

今日、うちは敗者になったわけだが、どんなチームもこういった絶望感を味わう経験をすることはあるでしょう。

落ち込むことぐらい誰でも出来る。

落ち込んで終わり...では成長はないし同じことを繰り返すでしょう。

味わいたくもないこの気持ちと、したくもないこの経験をバネに、選手としても人としても大きく成長するチャンス。



この敗戦をどう活かすか。


『上手い』より『強い』と思われなきゃいけない。





保護者の皆様、1&3年生の選手、応援ありがとうございました。


(終)

担当 林

U-14 U-14下位L vsアベーリャス千葉

2019年11月30日(
会場→出野尾多目的広場
K/O→10:00

前半 5−0
後半 4−3
合計 9−3
得点者(ゆうたろう3G・ゆいと・かいり・りくと・りある・おぜき)