2019年2月19日火曜日

ジュニアユース 第4回トレーナーサポートTR

2019年2月18日(月)
会場→カネイ多目的新インドアコート



今回で4回目となるトレーナサポートTR。
新U-13の選手も始めて参加して行いました!

今回のテーマは『コンディショニング・w-up・クールダウン・セルフケア』



特に重点を置いて取り組んだw-upで重要なストレッチ、クールダウンで重要なストレッチ。

ストレッチといえば運動前に怪我防止のため筋肉を伸ばす、柔軟性を高めるために行う...というイメージがあると思いますが、現在では運動前、運動後、シーンに合わせたストレッチを行うというのが大事になっています。


よく行われている静的ストレッチ(スタティックストレッチ)というのは運動前にはあまり適していない...という話を聞いてほとんどの選手が『...?』状態。


運動前にスタティックストレッチを行うとパフォーマンス低下という研究結果も出ています。(あまり詳しく書きすぎて知ったかぶりになんのもお恥ずかしいので、その辺は気になる方はGoogle先輩たちになんでかなぁ?って聞いてみてください。)





では、運動前にはどういうストレッチが効果的なのか...



パフォーマンス向上のためには、筋肉や関節の可動域を広げる動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)が運動前にはいいとされています。(ここでも気になる方はまたまた先輩たちに聞いてみてください。)

ブラジル体操やラジオ体操なんかがダイナミックストレッチと言われてる動作になりますね。

実際、行っている選手もいますので継続していきましょう。

知らなかった選手は早速取り入れていきましょう!!


怪我をしないために大切な体づくりもトレーニングです!!



自己管理をしっかりできる選手へとなっていきましょう!!



親やコーチに言われなくてもいろんなことを出来る自立した選手、人間的に成長をしてほしいと願うばかりです...






































ストレッチポールを使いながらのストレッチなんかも指導していただきました。







マッサージも出来るんですよ!!

すごくないですか?
ストレッチポール!!

ぜひ、ストレッチポールを購入しご自宅で毎日取り入れてみてはいかがでしょうか??
一家に1本!!
みんなんで使えちゃうんです!!

仕事疲れのお母さん、お父さん、学校疲れの兄弟たち、みんなで是非一緒にやりましょう!!
(※疲れのとれ具合には個人差があります)






アイシングの大切さ、仕方も指導していただきました!!

言わないとやらない...痛くなくなったからやらない...冷たいからやらない...。
酷い選手は、怪我してるのにアイシングをしない...
まだまだこういった自己管理ができない選手が多すぎます...。
再発防止、練習後のケアのためにもしっかりしてほしいものです!!





毎回指導下さっている高瀬さん、本日もありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。





次回、第5回目は...

















次回のお楽しみということで!笑









なんやろ??









聞くの忘れた...笑




(終)




担当 林・柿本

U-13千葉県リーグ第8節 VS ルキナス印西

2月17日(日)

相手 ルキナス印西
会場 ZOZOPARK

結果 〇6-0
得点者 駒田、丹羽2、吉野、根本、渡辺。



約2ヵ月振りのリーグ戦。


残念ながらU-13選手権は雪の影響でベスト8で終了となってしまいましたが、自然には勝てないので、切り替えての一戦!

立ち上がり早々、得点し10分、20分と追加点を加えて試合の入りとしてはとてもよかった。



後半、受け身にならず追加点を取りに行くが、攻め急いでバタバタしないようにということを意識して後半へ。

相手も前から来ることは予想していながらも、落ち着いてプレー出来ている選手は少ない。

その中でも、後半3点追加点を奪い失点0で抑えたのは素晴らしい。

ピンチもあったが、みんな体を張って頑張っていた。

リーグ戦残り2つ。

2位以上を目指し、可能性がある限り全員で一丸となり頑張っていきましょう。



次節

3月2日(土)


会場 大網白里市営サッカー場
相手 八木ヶ谷中



2019年2月16日土曜日

U-14 CYシード枠決定戦 決勝 vsクラッキス

2019年2月16日(
会場→zozopark
K/O→10:50

前半 0−0
後半 1−2
合計 1−2
得点者(高橋じん)






先週のU15リーグ敗戦で出た課題(ボールの受けかた、動かし方、セカンドボールの対応、攻守の切替)特に良くなかったセカンドボールの対応の部分!!
そこを特に意識して今日の試合に臨みました。

相手は1部でじゃんじゃんバリバリ戦闘中のクラッキス!

立ち上がりはうちの入り方が良かったのか...相手がスロースタートだったのか...いい感じにゲームに入れたと思います。

落ち着いてボールも動かせて、切り替えも早く、意識したセカンドボールもそこそこ拾えていたので何度かゴールに結びつきそうなチャンスを作れていたと思います。

でも相手はそんな押し込まれた展開でも焦らず落ち着いてプレーをし、だんだん自分たちのペースにしてくるところがさすが上のステージで戦い慣れてるなと思いました。

うちは自分たちのペースでやれている時間帯にチャンスをモノにしていかないとミスから自滅していってしまう...

細かい部分にこだわってやっていかないと勝てる試合でも簡単に落としてしまう...

特にファーストタッチの部分での差っていうのはステージが上のチームははるかに違う。
これは自分がサッカーをする上で技術的に一番こだわってるところ!!
次のプレーをイメージしながらどこに止めるか!!
これが上手い選手は簡単にボールロストしない!!

トレーニングから1人1人がもっとこだわってやっていこう!!










先制され、追いつき、勝てるチャンスもあった。

細かいミスの部分を言い出したらキリがないけど、個人的にはいいゲームだったと思います。

下を向かずやっていこう!!

おつかれさん。


保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました。


担当 林

2019年2月10日日曜日

U-14 U-15L第④節 vsコラソン千葉

2019年2月10日(
会場→カネイ総合G
K/O→11:00

前半 0−1
後半 0−1
合計 0−2





良いチームに勝ち、良い雰囲気でトレーニングができたこの1週間だけにこの敗戦は本当に痛い...


勝つ自信はあった...



相手どうこうではなく自分たちの問題...




目標を立てた『全勝』は3試合目にして打ち砕かれましたが、『昇格』がなくなった訳ではありません。






どんなに強いと言われてるチームでも、どんなに良いチームでも負けるときはあります。

勝ち続ける方が難しい。

負けていい試合はないけど、負けることが悪いことではない。

大事なのはそこから何かを学び、修正し次に向かい成長していくこと。



チーム作りをしていく中、時には敗戦も必要なのかもしれない...

負けて悔しくなり、もっと上手くなりたい、もっと強くなりたい...そう思えるんだと思います。

敗者の気持ちを知り、勝者へとなっていかなくてはいけません。

その気持ちがないとサッカー選手として成長はないでしょう。





負けてあーだこーだ言うのは簡単。

誰かのせいにするのも簡単。

でもそうじゃない。

ピッチの中で起こる全てのことが全員の問題であり責任!!




ネガティヴにならず今日の敗戦をポジティブに捉えよう!!

もっともっと強くなるために!!

勝つために!!

みんななら必ずやれる!!






本日はカネイグラウンドでの開催ということもあり他カテゴリーの保護者も応援に駆けつけていただいて感謝いたします。
ありがとうございました。




(終)


担当 林

2019年2月4日月曜日

U-14 U-15L第③節 vsACカラクテル

2019年2月3日(
会場→南房総市丸山運動公園
K/O→13:00

前半 1−0
後半 1−1
合計 2−1
得点者(福永・高橋じん)



TM vsACカラクテル
(0−1)

TM vs千倉中
(3−0)
得点者(篠塚・駒田2G)






相手は足元の技術がうちよりはるかに高く、攻撃的なチーム。
巧みなステップでうちの守備を交わし、何度もゴール前に迫ってきました。

うちは下手くそだけど、攻撃的な守備でリズムを作り、全員がサボらずハードワークする泥臭いチーム。

いつも選手には言うように、『技術はもちろん大事だけど、それだけでは勝てない』
その言葉通りの試合だったように思います。


今日は理想と内容を捨て、とことんどこまでも『勝ち』にこだわったゲーム!!
少し気温も上がり、体力的にきつかったとは思いますが70分間集中を切らさず、声を切らさず、気持ちのこもった素晴らしいゲームだったと思います。
成長を感じたゲームだった!!










しかーーーし!!



しかしですよ...


3−0に出来る決定的、決定的、決定的ぃぃぃー!!なチャンスがありながら、ラスト1プレーで1点返されたのは林コーチご立腹です!!
トーナメントならOKでしょう、しかしこれはリーグ戦。
得失点差というものが絡んでくるんです!!



まぁ、でも『全勝』するって言ったからいっか!笑






それにしても...アディショナル6分は長すぎやん...(T ^ T)
















声出しすぎて喉が痛い...






保護者の皆様、応援ありがとうございました。

U-15L第4節

2月10日(
vsコラソン千葉
カネイ総合G(11:00K/O)

(終)

担当 林

2019年2月2日土曜日

U-13千葉県サッカーユース選手権県大会2回戦vs柏レイソルAA流山

2月2日(土)

相手 柏レイソルAA流山
会場 市原スポレクパーク

結果 ○2-1
得点者 駒田、丹羽 





アライアンス対決となった今回の試合。

立ち上がりはチャンスもありながらピンチもあり、五分五分の展開。

前回の試合同様、あまりボールが落ち着かず、テンポも遅い。

やはり一人一人の距離が遠く、ワンタッチプレーも少ない。

テンポ、リズムを出すためには、それらを選手同士で話ながら、試合中に修正できれば、一つ上のレベルに行けるはず!

試合をするのは君たちですよ!

そして前半残り10分、背後に出たボールを出てきたキーパーの頭上を越える駒田選手の技ありシュートが決まり先制!


ハーフタイムでは、受け身にならず、追加点を取りに行こう。

攻守の切り替えを相手よりはやくしようと伝え、後半へ!

後半は、攻める姿勢、攻守の切り替えはgood‼️

後は、ラストパス、シュートの精度!

少しづつリズムが出てきたなかで、丹羽選手の遠目からのシュートが入り、追加点。

しかし、その直後PKを取られてしまい2-1。

ラスト10分は押し込まれる展開が続いたが、なんとか身体を張って凌ぎ、2-1勝利!

これでベスト8。

一つ一つ目の前の試合を全力で戦い、頂点まで行けるように頑張りましょう!



応援ありがとうございました❗



三回戦

相手 ブリオベッカ浦安
会場 フクダ電子フィールド
10:00キックオフ

2019年1月27日日曜日

U-13千葉県サッカーユース選手権県大会1回戦vs公津の杜中

1月26日(土)

会場 勝山サッカーフィールド
10:00キックオフ

相手 公津の杜中学校

〇4-0

得点者 駒田、渡辺2、斉藤






久々の公式戦。立ち上がり選手達の動きは重い・・・

細かいミスが多くありながらも、先制ゴール!

それでもゲームが落ち着かない。

運動量も少なく、ボールも人も動かない。

選手の距離感が良くない・・・

それではテンポやスピード感が出ない。

それでも後半、追加点を奪ってからは少し良くなったが、もっと怖がらずボールを受けてほしい。

自信を付けるには、練習あるのみ!

自分から要求できる選手を目指そう!

今回の勝利でベスト16。頂点目指し、チーム一丸となり頑張ろう!




2回戦

vs 柏レイソルAA流山
会場 市原スポレクパーク
12:00キックオフ