2018年11月7日水曜日

ジュニアユース 第3回コーディネーションTR

2018年10月29日(月)

第3回コーディネーションTR
場所→萱場グラウンド


『国際スポーツ医科学研究所』より高瀬さんにお越しいただきコーディネーションTRをご指導していただきました。


『当たり負けしない身体づくり』をテーマに体幹TR、フィジカルTR、ボールTR、最後にゲームを行いました。
『当たり負けしない...』大事ですね!うちには風で飛ばされそうな棒人間がたくさんいますから!笑
50−50のボールの競合い、1vs1、球際...などフィジカルが大事になってくる部分が試合の中でいくつもあります。
いつも言っていますがサッカーは技術とフィジカル、両方がとても重要です!!
上手ければなんとかなる!
とくに今の子はドリブルが上手い=サッカーが上手い!!と大きな勘違いをしている子が多いですね!!
上手いに越したことはないけどそれだけでは大事な部分で潰されてしまいます...

試合の終盤なんかには疲れて集中力が欠け、技術よりもフィジカルの差が出てきます!!
しっかり鍛えていきましょう!!




高瀬さんより指摘された部分として...

・学年間でTRに対する意識のギャップがみられる...
(学年が上がるにつれて1つ1つのメニューに対して全力で取り組んでいる)

・基礎的な筋力不足や姿勢不良が、プレー中のストップ動作やターンの動作の遅さにつながっている。


自宅で体幹TRを行っている選手がほとんどいない。



毎回のTR前に体幹を必ず行っていますがどれだけ1つ1つの動作(腕の使い方、膝の角度など...)を意識してやっている選手はいるでしょうか...
高瀬さんやコーチの話をしっかり聞いて行っている選手は少ないように思います。
毎回毎回同じことを言われてなんとなくやるのではなく、自分で意識を高く持ちやっていかなくてはいけません。(家庭でも学校でも同じです)

ボールを使わないTRはサッカーをやる人なら誰もがつまらないと感じるものでしょう...
だけど、ボールTRだけではフィジカルは鍛えられないし、普段使わない筋肉の刺激や、強化などをこのような形で鍛えていくのがとても重要になってきます。
『継続は力なり』ですよ!!とくに1、2年生!!
2年生はあと1年、1年生はあと2年...
あっという間に時間はすぎますよ!!
今を大事にしっかりやってください!!




今回、どの学年にも欠席者がたくさんいました。
毎日行っている体幹TRの確認や取り組み方、新しいTRなど、非常に貴重な時間となっております。
サッカー選手はボールを使ったTRだけをしっかりやっていればいい、ということではありません。
身体作りにとても重要なTRを行っています。
特別な用事がない限り必ず参加するようにしてください。
よろしくお願いいたします。


(終)

ジュニアユーススタッフ


2018年11月5日月曜日

U-14リーグ 下位リーグ2nd  第2節・第3節

U-14リーグ 下位リーグ2nd  第2節・第3節



第2節

日時 11月3日(土)

会場 茜浜サッカー G

対戦相手 FC習志野

結果 1-0

得点者 篠田





リーグ戦2戦目

一進一退の中、篠田選手のミドルシュートが決まり先制!!!!!

その後も一進一退の状態が続きなかなかボールが落ち着かずピンチもあるがなんとか守り抜き勝利!


虹がキレイでした






第3節

日時 11月4日(日)

会場 VONDSグリーンパーク G

対戦相手 VONDS市原

結果 6-0

得点者 名取4、篠田、鈴木





怪我や疲労もあり昨日よりスタメンを若干変更し臨んだ第3節

立ち上がり押し込まれる展開もカウンターから名取選手、篠田選手のスーパーゴールが決まり試合を優位に進めることができた。

後半追加点を奪い勝利を収めることができた。

ほとんどの選手が出場ししっかりとしたパフォーマンスを残してくれた!

スタメンに抜擢され良い刺激になった選手もいます。

また明日からのTRで全選手しっかりとアピールをししのぎをけずって欲しいです。




U-14リーグ2ndリーグ残り1戦となります。

全勝し来年からのシード枠決定トーナメントに迎えることができるようもう1戦皆でしっかり戦っていこう!!

両日共変わらず多くの保護者様のご観戦まことにありがとうございます。

選手はうまくいかないこともあるかとは思いますが、皆必死に頑張っていますので、

これからもサポートの程よろしくお願い致します。

担当 柿本

2018年10月24日水曜日

U-14リーグ 下位リーグ2nd 第1節

U-14リーグ 下位リーグ2nd  第1節

日時 10月14日(日)

会場 ZOZO PARK G

対戦相手 ミナトSC

結果 4-0

得点者 斉藤・篠田・高橋(澪)2






下位リーグ1stをギリギリ勝ち抜いて得た、下位リーグ2ndの1部リーグへの挑戦権

5チームリーグにて2位までが次のステージに進出ができる大切な初戦

相手はミナトSC








立ち上がり最初のチャンス 名取選手からのスルーパスを斉藤選手が見事に先取点!

その後一進一退の展開の中、PKのチャンス

篠田選手が1度はGKに阻まれるもこぼれ球を押し込み追加点!!

身体をひらくのがはやすぎでしたね(笑)

前半を2-0で折り返し後半戦

右サイドからのボールを高橋(澪)選手が合わせ2得点!!!

結果4-0で大事な初戦を勝利で終えることができた。

内容的にはビルドアップのミス、中盤からの崩しに課題が残った。

ボールのコントロール(トラップ)すること

パスの質

パスかドリブルの判断

攻撃・守備での連携(立ち位置・連動)

しっかりと意識をしながら自分自身で判断をしサッカーをもっと楽しんでいこう。

来年のクラブユースシード枠決定までまだまだ道のりは長いですが、クラブユースシード枠を勝ち取れるようチーム一丸となって戦っていきましょう!

怪我で悔しいおもいをしている選手もいますが、試合に駆けつけてきてくれてチームのまとまりを感じることができました。

今は焦らずしっかりと治し、先輩方の結果を塗り替えることができるよう日々戦っていきましょう。

保護者様にはいつも多くのご観戦、ご声援頂きまして心強く感じております。

今後ともサポートの程よろしくお願い致します。


担当 柿本

2018年10月8日月曜日

U-15 高円宮杯 決勝ラウンド1回戦 vs ドラゴンズ柏

2018年10月6日(

会場→中田球技場
K/O→14:00

前半 2−3
後半 0−2
合計 2−5
得点者 (妹尾・小川)







とてつもなく凶暴な赤い竜を起こすにはあまりにも早すぎました…笑







1部の3位を相手にここまで素晴らしい内容でスコア以上に相手を苦しめられたことに何も悔いはありません。

一度も背を向けることなく、最後まで『自信』と『勇気』を持ってリスクを冒し果敢に攻め続け、走り続け、戦い続けてくれたことには感動しかない。

最高に素晴らしい試合だった。


『個』で突破され、『個』で止められ、『個』の能力は圧倒されはしましたが、その半端ない『個』の差を埋める組織的な部分、チームワークはレイソル長生の方が素晴らしかったように思います。

自分がこだわり続けてやってきたサッカーを最後に表現してくれたように思います。




目標を達成することは出来なかったけど、正々堂々戦って負けた君たちの姿はそれ以上に値する。

本当にカッコよかった。





これが終わりではありません。

これからもみんなのサッカー人生は続きます。

ピッチに立った選手、立てなかった選手、悔しい気持ちはそれぞれ違うかもしれませんがその気持ちを忘れず次のステージに向けこれからも『努力』と『ハードワーク』そして何よりも全ての人に『感謝』を忘れず突き進んでいって欲しいと願っております。



ここで出会えた最高の『仲間』に感謝!!

君たちと一緒にサッカーが出来て本当に楽しかった。

君たちの監督でいれたことを誇りに思う。

ありがとう!!





1、2年生の素晴らしい応援、残念ながら途中で退団してしまった選手、そしてOBも応援に駆けつけてくれて感謝いたします。

なによりも保護者の皆様にはいつもどんな時も変わらず温かく最後までサポートしていただいたことを心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。



(終)

担当 林




2018年9月30日日曜日

U-15 TM vs ジョカーレ

2018年9月29日(

会場→カネイ総合

40分✖︎2
前半 1−3
後半 0−1 
合計 1−4
得点者(碇)


30分✖︎2
前半 0−0
後半 2−3
得点者(関川・田中(健))


8ヶ月前にU-15L開幕戦で0−8で負けた相手とのTM。

同じ場所で、同じ相手。

公式戦ではないので試合に対する緊張感なんかは違うでしょうが、あの時の悔しかった気持ちをぶつけて欲しかったのですが...またまたセットプレーから3失点(前回セットプレーから6失点...)

失点も、失点の仕方も前回よりかはちょうど半分になりました!笑

8ヶ月で半分減らすことが出来ました!笑

やかましいわ!!

しっかりやらんかい!!



さぁ、今週はいよいよvsドラゴンズ柏

楽しみすぎる!!

いい準備を!!



※高円決勝R 1回戦 vsドラゴンズ柏
14:00K/O(中田球技場G)


友達でも、そこらへんの知らない人でも、お散歩中の人でもなんでもいいんで、たくさん引き連れてきて下さい!!
レイソル長生勝利のために、たくさんの応援お待ちしておりまーーーす!!

(終)

担当 林




2018年9月24日月曜日

U-14リーグ 下位リーグ1st 第2節

U-14リーグ 下位リーグ1st 第2節
日時 9月24日(月・祝)

会場 茜浜サッカーG

対戦相手 アストーレ

結果 2-1

得点者 名取・青木






初戦を落としてしまった為、次リーグに進む為には絶対に勝ちが必要な試合となりました。

選手を信じて試合が始まります。



試合が始まりなかなか相手のボールを奪えず、相手のペースの中我慢の立ち上がり

徐々にペースを掴むと名取選手の素晴らしいボールコントロールからきれいなシュートが決まり先制!!

追加点のチャンスを決められず前半を終え、いざ後半へ

後半開始2分、名取選手のシュートのこぼれ球を青木選手がよく詰めて追加点!!!

しかしミスから相手の決定機がポストに当たるなど苦しい時間帯の中、チャンスを決めれず重くるしい雰囲気...     FKから失点

終了間際のピンチをなんとか全員でしのぎ試合終了

なんとか勝つことができ、次につなげることができた。

ゲームを通してなかなかボールが落ち着かず慌ただしい試合となってしまった。

成果として勝利を挙げることができたこと

しかし、目標はしっかりとボールを保持しながら得点を奪う

チーム一丸となって課題を修正し、成長をしていこう


本日も多くの保護者様の応援ありがとうございました。

次戦は10月14日(日)予定となります。

※9月23日(日)のU-14県トレセン 関東トレセンリーグのメンバーに当クラブから篠田選手・高橋(澪)選手が選出され 東京ヴェルディと試合を行ないました。

試合では高橋(澪)選手のアシストから篠田選手がゴールを決め1-1の引き分けとなりました。

直接みれず残念・・・

貴重な経験をチームでしっかりと共有しチーム全員で刺激をし合い、より高め合っていってください!!

担当 柿本

















2018年9月23日日曜日

U-15 高円宮杯2次ラウンド決勝戦 vs FC稲毛

2018年9月22日(
会場→酒々井総合運動公園
K/O→9:30

前半 0−0
後半 1−0
合計 1−0
得点者(妹尾)





想像以上にガチガチでボールが全く落ち着かないゲームでした。
最後の大会なので内容どうこうよりも勝つことが大事でしょ!!勝たなきゃ意味がない!!って思う人がほとんどだと思います。

自分は違います。最後の大会だからこそ、自分がこの学年を担当するようになって今まで1年半以上やってきたこと、積み上げてきたものを表現してほしいです。
自分たちが何をしてきたのか、自信を持って試合に臨んでほしい。
ビビってミスを恐れて、縮こまったプレーばかりしてる姿は見たくない。
自信と勇気を持ってミスを恐れずボールもゲームも支配する!!
絶対にやれるんです!!
やらなきゃやってきたことが意味がない!!


やっと半分。目標の関東まであと3つ。
ここからが本当に厳しい戦いです!!
技術どうこうの問題じゃない!!
ここからは実力で言えばうちよりはるかに強い相手ばかりでしょう。
だけど勝負事に絶対はない。何があるかわからない。
強い方が勝つって決まってるなら最初からやる必要がない。
勝った方が強いんです!!


決勝ラウンド1回戦まで2週間。
この2週間で劇的にチームを良くすることは出来ない。
ただ言えることは、一人一人の気持ちの持ちかた、準備で全ては決まってくるだろうと思います。


やってやろうぜ!!ジャイアントキリング!!









昨日の試合後、FC稲毛の選手たちが泣きじゃくる姿を見て本当に最後なんだと思い...近い将来どんな結果になろうと、自分たちにも引退の日がきて、あの光景を自分が見ることになるのか...と思うといろんな感情が溢れてきました。

それが昨日だった可能性もあった...

FC稲毛も非常にいいチームで、次へ進む可能性がありました。

どっちに転んでもおかしくない試合でした。

だけどうちは勝った...。




レイソル長生はFC稲毛の涙の分も背負い戦っていかなくてはいけない。







保護者の皆様、昨日もたくさんの応援ありがとうございました。

いつも林に怒られてばっかりなんでご家庭ではあまり怒らないようにしてあげてくださいね。(笑)
この2週間、僕はグラウンドで、保護者の皆さんはご家庭で、お互い良い準備を...最高の準備をして、息子たちをピッチへ送り出しましょう!!

2年生のみんなも応援ありがとう!!


2018年10月6日(
高円宮杯決勝R 1回戦 vsドラゴンズ柏 
(会場・K/O未定)



(終

担当 林