2019年4月22日月曜日

U-13春合宿in御殿場 フェルボール愛知主催大会

4月20日・21日  U-13春合宿in御殿場

U-13として初の合宿。




オンザピッチ・オフザピッチ共に成長出来るように!

まずは、結果から・・・

1日目

VS JFAアカデミー(静岡県)

●0-11

VS シーガル広島(広島県)

●1-5

得点者 斉藤

VS 藤枝東(静岡県)

●2-5

得点者 高橋、藤江

VS フェルボール愛知(愛知県)

●0-10









いきなり、全国レベルの洗礼を受けました。

手も足も出ない・・・

『止める・蹴る・運ぶ(ドリブル)』の大切さがこれでわかったかな?

基本が一番大事!

あえてこの合宿に参加したのは、それらを身をもって感じてもらうため!

感じすぎて心折れちゃったかな?笑

しかし、この経験は本当にプラスにしてほしいし、しなくちゃいけない!

これで練習に対する意識が少しでも変わってくれたら!願

努力できる選手になってくれたらグッド!






おいしいご飯を食べたら、少しは元気出たかな?

毎年思うが、食の細い選手が多すぎる・・・

ご飯おかわりに行くのはほとんど他チームの選手。悲

戦える選手になるため、少しずつ頑張って行きましょう。








石崎選手いい顔してますね~


イケメン?2人組



2日目

一日の始まりは朝食から!





結果

VS パテオFC(石川県)

●1-4

得点者 蔵重

VS フェルボール小牧(愛知)

〇3-0

得点者 大槻、佐野、藤江

VS 緑FC(愛知)

〇2-1

得点者 石崎、オウンゴール

VS 刈谷81FC

△1-1

得点者 斉藤









2日目にして掴んだ初勝利!


試合をこなすごとに成長を感じられたのはよかった!

小学生から中学生になり、コートサイズ、ボールの大きさ、試合時間、人数、すべてが変わり、戸惑いもあると思うが、少しずつ慣れていくことが大事!

わからないことがあれば、わからないままにしないで、どんどん聞くこと、考えること。

今はいっぱいミスしてOK!

ミスを怖がって消極的になるのが一番よくない!

ミスから学んでいこう!

最後はみんなでしっかりクールダウン!






今週末も波崎合宿があるので、今回の合宿で出た課題、修正ポイントを改善できるようにいい準備をしていきましょう!


最後は笑顔で!!



担当 金子









2019年4月21日日曜日

U-15 クラブユース1次リーグ vsROVERS

2019年4月20日(
場所→千葉敬愛高校G
K/O→17:00

前半 1−1

後半 3−0
合計 4−1
得点者(篠田・高橋れいと・駒田・名取)

TM vsROVERS
1−0
得点者(白鳥)



勝つしか後がなくなったこの試合。
絶対に勝たないといけないというプレッシャーなのか、全てにおいて反応が遅い...

特に受け手の準備、セカンドボールへの対応、攻守の切替。

そんな状況の中ラッキーな感じで先制ができ、落ち着いてゲームを進めていけると思いきや...決定機を外す外す...まぁ、外しまくる...どんだけ外すねん!!

『おたんこなすー!!』って八木ちゃんの声が遠い白子からうっすら聞こえてきたわ!笑



↓Mr.おたんこなす







そんなことしてたら相手に流れは行くのは当然!!
サッカーあるあるですよね!!

あるある通り、だんだん相手ペースになり、数少ないチャンスを相手は確実に決めアッサリ振り出しに戻る...

ハーフタイムに選手交代をし、入った選手が攻守にわたり素晴らしいプレーをしてくれたことがチームを変え、エネルギーを与えてくれた!!

後半は高い位置での守備が良くなった分攻撃する時間帯が増え、チャンスも増え、ゴールに結びついたことが勝ちにつながり、次のステージへいけることは素直に嬉しいし、ホッとしています。

最低限のノルマは達成したけど、予選リーグ2試合ともゲーム内容が本当によろしくない...


八木ちゃんならゲーム内容に『あんぽんたん!!』って言うのかな?笑


↓セニョールあんぽんたん






相手どうこうじゃなく自分たちで毎回状況を難しくしてしまってる...



気持ち的な部分が非常に大きく関わっているのかもしれない...




昨年は1回戦敗退してるんでまずは初戦、しっかりいい準備をし勝ちにいきたいと思います!!


保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました!!


(終)

担当 八木ちゃん...じゃなくて、

2019年4月19日金曜日

U-13千葉県リーグ第10節 VS 千葉SC

3月9日(日)

相手 千葉SC
会場 市原スポレクパーク

結果 ●1-2
得点者 丹羽

あっという間に最終節となりました。

残念ながら、前節の試合で3位以下が確定したため、1部昇格はお預けとなりましたが

しっかり勝って終わりたい所!が、前節同様、先制するもそこから受け身になってしまい、消極的なプレーばかり・・・

ビッグチャンスも何度かあったが決めきれず、徐々に相手ペースに。

そしてあっさり逆転。(悲)

流れが悪い時こそ、声を掛け合う。盛り上げる。1年間言い続けたがなかなか出来ず・・・

リーダーシップを取れる選手が少ない!

声をかければ防げる失点もあるし、声をかけることでチャンスも出来る!

この悔しさを次のステージに活かせるよう、日々努力!努力しかない!

頑張っていきましょう。

たくさんの応援ありがとうございました。






U-13千葉県リーグ第9節 VS 八木ヶ谷中

3月2日(日)

相手 八木ヶ谷中
会場 大網白里市営サッカー場

結果 △1-1
得点者 尾関


前回のルキナス戦でのいい流れで試合に入りたかったが、相手の速いプレスで思うようにボールを落ち着かせることが終始出来なかった。

先制したものの、自信を持ってプレーするどころか、ボールを失いたくない為、消極的なプレーばかり・・・

対照的に相手は得点するために、ハードワークし、積極的にプレーしているのは誰が見ても一目瞭然!

その猛攻に耐えられず失点。

その後もバタバタした展開が続き、そのまま1-1で試合終了。

技術はもちろん、メンタルの弱さが浮き彫りとなった試合になってしまいました。

自信を付けるのは練習あるのみ!

残り1試合。

1年間やってきたことを、試合で出せるようチーム一丸となり頑張りましょう!


次節

3月9日

相手 千葉SC
市原スポレクパーク

2019年4月15日月曜日

U-15 クラブユース1次リーグ vs FC稲毛

2019年4月14日(
場所→薬園台高校G
K/O→13:30

前半 0−1

後半 1−1
合計 1−2
得点者(高橋じん)





1試合通して何もかもがうまくいかない試合でした...

負けるべくして負けた試合。



練習試合で勝ったことがあるから今日も勝てるだろう...

選手の中にはそんな気の緩みや、だいぶ昔のイメージしかなかったのでしょう...
自分たちは成長し、相手はあの時のままだとでも思ったのか...??


サッカーはそんな単純なものじゃない!!

これがサッカー!!

何が起こるかわからない。




勝敗というものは過去の対戦、相手のカテゴリーは一切関係ない。

どんな試合でも変わらない気持ちで勝つためにしっかりいい準備をすること。

これに尽きると思います。






ハードワークが売りなこのチームがハードワークをしなくなったら何もない...

勝つ気があるのか...全く感じられませんでした。


メンバーを選ぶのは監督であり、敗因も監督にあるでしょう...
だけど...ピッチに立つ選手は喜びと責任を持って、勝つために貪欲にプレーしなくてはいけません。

ピッチに立てない選手がどういう気持ちでいるのかをもっと考えてほしい。

みんなプレーしたい気持ちは持ってるだろうし、プレーさせてあげたい。

『俺はあいつより上手いから試合に出て当たり前、スタメンに選ばれて当たり前...』

そんな声が聞こえてきそうな態度をしてる選手がまだいる...





まだまだ色んなことへの意識の改善が必要だと感じます。

とにかくこの学年はピッチ内以上にピッチ外の問題が非常に頭を悩ませます...
その問題がピッチ内に非常に大きく影響していると思います。






時間はいくらあっても足りない気はするけど、限られた時間を大切に、同じことを繰り返さないようにやっていくしかない!!



継続は力なりです!!







保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました。


不甲斐ない試合をお見せしてスイマセンでした...

次は何が何でも勝ちます!!



(終)


担当 林

2019年4月4日木曜日

新U-14春合宿

新U-14 Jr.Youth FESTA SPRING in 波崎


3月30日(土)~4月1日(月) 2泊3日

U-13リーグを終え新U-14としての合宿しっかりと1年間の成長を発揮できるよう取り組んでいこう!!

3月30日(土)


しっかりと声が出てました


予選リーグ①
vs 座間FC 15-0
駒田6、中西3、斉藤2、廣瀬、小高、小林、根本


初戦に向け皆気合いが入ってます!!

距離間もよくしっかりとボールと人が動いていました


予選リーグ②
vs レッドスターJYFC 田無 2-1
渡辺、根本


攻守の切り替えが遅く、相手に何度も裏をとられていました

初戦大勝をし、2戦目油断があったのか思うようにボールがつながらず、相手に何度も決定機を作られ何とか勝利を挙げることができましたが、しっかりと全員が同じ方向を向かってプレーをしなければ良い結果を得ることはできない。
サッカーそんなに甘くない!!


3月31日(日)

初日の反省を修正し、迎えた2日目

決勝トーナメント

準々決勝
vs 富士見プリメイロFC 10-1
駒田6、丹羽2、根本、中西、


しっかりと球際を強く相手のボールを奪うことができた


次のプレーを予測して裏への抜け出しができていました


準決勝
vs 札幌ジュニアFC A 5-0
駒田2、吉野、根本、渡辺


コーナーから吉野選手のダイレクトボレーで先制点!!画像が悪くてごめん





力のある相手に対し、決定的なチャンスをしっかりと決め、守備でも身体をはって無失点で終えることができ。1試合を通じしっかりと全員が戦い抜いた結果
非常に良い試合ができました。こういった試合をしっかりと継続してできるようになるかが今後のカギとなってきます。

TM
vs むげんJY 4-2
渡辺2、君塚、須藤










4月1日(月)

合宿最終日しっかりと優勝をして合宿を終えれるか・・・

決勝
vs むげんJY 2-5
駒田、斉藤


緊張からか表情がかたい

ボールを受ける準備が遅くもっと良い状態でボールを受けよう

尾関選手から縦パス、裏へのボールは合宿を通じチームの武器になっていました

駒田選手のPKによるゴール

前半は自分達のペースでしっかりとボールを動かし2-0としたが、決定的なチャンスを何本も外し、後半戦相手のプレスに対し切り替えが遅く攻守において連動性もなく失点を重ね後半5失点。

昨日、今日とこの学年の良い部分と悪い部分がはっきりと出た試合となった。



表彰式 準優勝で大会を終えました(泣)


TM

vs 大豆戸FC 35分×3本
1-4、3-0、3-1
根本3、駒田2、斉藤、猪俣



神奈川県、関東の強豪チームとのTM、立ち上がり失点を重ねるが、全員が目的を持って運動量、コーチング、球際の強さを意識しチームを立て直すことができた。


合宿を通じ昨年の良い展開、悪い展開が双方出た合宿となった。
今後の課題を選手達も明確に理解ができたはず
今後トレーニングからしっかりと課題を持ち日々のトレーニングから意識をして取り組んでいこう!!


オフショット






尾関ダンス(笑)

食事でまだまだ食の細い選手が多く身体が小さく、当たり負けしてしまう選手も多くいるのが現状です、日々の食生活からしっかりと見直し強くて上手い選手を目指そう!!

大きな怪我もなく無事合宿を終えることができました。
多くの保護者様のご声援、ご協力誠にありがとうございました。
今後とも選手、チームのサポートの程よろしくお願い致します。






担当 柿本・林