2019年3月29日金曜日

U-14 春季合宿最終日(第9回能登シーサイドキャンプ)

3月27日(水)最終日

予選リーグが1勝2敗1分で3位となり最終日は9位から12位を決めるトーナメントとなりました...


結果としては15チーム中10位...で終了であります...。


1回戦vsFC CEDAC
前半 0−0
後半 2−1
合計 2−1
得点者(高橋れいと・古林)


9位決定戦vs坂井フェニックス丸岡JY
前半 0−3
後半 0−0
合計 0−3


TMvs韮崎SC
3−0
得点者(名取3G)





絶対に勝てるという試合はないけど、試合をする中で絶対に勝たなくてはいけないなと感じる試合はあります。

相手よりボールを支配し、決定的なチャンスもある...だけど勝てない、勝ちきれない。
簡単に言えば『決定力!!』
言葉に表すのは簡単だけど、そんな簡単なものじゃないことぐらいわかっています。
だけど、だけどですよ...誰もが見て『なぜそれを外す...??』ってのあるじゃないですか??
そんなのが1試合の中でたくさんあったらそりゃ勝てる試合も勝てないのは当然のこと。

この合宿だけじゃなく、今までもあります。

そういう部分をもっとトレーニングの中から突き詰めてやっていかないとね!!



最近はだいぶボールも動かせるようになり、選手のポジショニングや距離感もよくなって来て崩しの部分がよくなってチャンスもだいぶ増えてきているのであとはほんとに決めきる力!!
『なぜそれを外す...』と感じることが多くなっていることはそれだけチャンスが増えている証拠ですね!!
その部分の選手の成長は感じています。

そこは前向きに捉えられる部分ではあるので、またトレーニングで改善できるようにしっかり意識高くみんなでやっていこう!!














金沢駅まで送迎してくれた運転手さんが、兼六園によってくれたので入ろうとしたんですが、人がめっちゃいすぎて入れませんでした...



隣にある金沢城公園で集合写真撮って帰りました!!












夜逃げするくらい走らせてほしいと、ある保護者に言われたんですが...期待に応えられなくてスイマセン...(笑)

合宿で全く走ってないって3年生が知ったら怒られちゃう...(笑)

怪我人多く、過去最高に軽い合宿だったのでOFF明けからまたビシバシ行きます!!





今年も素晴らしい環境の大会に参加させていただき、『石川スポーツキャンプ』の方には感謝いたします。

厚いおもてなしで今年も僕らを歓迎してくれた『岡田屋』さん。
何から何まで本当に感謝です!!
ありがとうございました。
『来年もお待ちしています』と仰ってましたんで来年も行っちゃいますか!

思ってたより夜行バスきつくなかったしね!!



保護者の方のご理解とご協力があり合宿に参加出来たことが、何よりも感謝すべきことです。
本当にありがとうございました。





クラブユース(関東大会出場)、残りのU-15L(1部昇格)、高円(関東大会出場)へ向けてみんなで一つになり努力とハードワークですよ!!

目標達成するための答えなんかないと思うけど、楽して目標なんて達成できないよ!!
自分に厳しく、意識高くやっていきましょ!!

もっとやっとけばよかった...。って、ならないようにね!!






☆MVP たか(得点王)

MVP れいと(メシ食わなさすぎ...)





おつかれさまでした。


(終)

担当 林

2019年3月26日火曜日

U-14 春季合宿3日目(第9回能登シーサイドキャンプ)

3月26日(火)合宿3日目

予選リーグ

vsパテオFC
前半 1−1
後半 0−1
合計 1−2
得点者(名取)


vs鵬学園高校
前半 0−1
後半 0−1
合計 0−2


TM(25分1本) vs坂井フェニックス丸岡JY
0−2


疲労はピークに達しているだろうけど、それは相手も同じ。
その中でどれだけ自分に厳しく勝つために集中し、走れるか。

チャンスなのに上がらない...ピンチなのに戻らない...
シュートブロックに行かずただ見てるだけ...
50-50のボールを足先だけで取りに行く...
そのへんの甘さがまだまだあります。

疲れのせいか全員が走ることに対して自分の心にブレーキをかけてしまってる...
そんなふうに感じ取れた1日でした。

それでは勝てるような試合も勝てないのは当たり前。



昨日出来ていたことが今日は全く出来ていませんでした...














今年は怪我人が多く、『限界チャレンジin和倉』が出来ないので試合後に少しトレーニングをし3日目終了です...
昨年のように辛すぎてぶっ倒れてる姿が見れないのは残念です(笑)


















おやすみなさい。


(終)


担当 林


U-14 春季合宿2日目(第9回能登シーサイドキャンプ)

3月25日(月)合宿2日目

予選リーグ

vsFC CEDAC
前半 4−0
後半 4−1
合計 8−1
得点者(高橋じん3G・名取・川名・斎藤・古林・吉田)

vs名古屋FC
前半 0−1
後半 1−0
合計 1−1
得点者(名取)


2試合ともボールも人もよく動き、ピッチを広く使い、選手の距離感もよく、素晴らしいゲームをしてくれたと思います。

2試合目に関してはかなりの決定力不足...痛い引き分けでした...
チャンスを作る形までは素晴らしいものがありましたが、1試合目のように確実に決めるべきところで決めて勝つことができなかったのは非常に悔しいですね...








少し怪我人が多く...今年は『限界チャレンジin和倉』できそうにありません...(泣)



選手は喜んでいます(笑)








レインボー!!




すいません...



今日は忘れず写真撮ります!!





行ってきまーす!!


(終)

担当 林

2019年3月24日日曜日

U-14 春季合宿初日(第9回能登シーサイドキャンプ)

3月24日(合宿初日 

昨年に続き、素晴らしい環境で開催されているこの大会に参加しています。

今年の移動はなんと夜行バス!!

昨日、東京駅を23:30のバスで出発し今日の朝7:30に金沢駅に到着!!
金沢駅から1時間移動し、チェックインをし少し休憩してから今日は交流戦。

しっかり睡眠を取れずきついコンディションの中3試合!!
そんな中どれくらいできるのか楽しみでしたが予想をはるかに超える動きの悪さ...
しょうがない...では済まされるレベルではありませんでした...

悪い部分だけではなく、いい部分もたくさんあったので明日からはそれをしっかりと個人とチームの結果に結びつけていかなくてはいけません。



明日から予選が始まります。

身体はどんどんきつくなっていきますが、自分に甘えずチームの勝利のために一人一人がどれだけやれるか。

残りのU-15L、来月から始まるクラブユースのために全員がレベルアップしていかなくてはいけません!!



☆交流戦☆

vsセブン能登
前半 0−3
後半 0−3
合計 0−6

vsFCサザン
前半 1−4
後半 2−1
合計 3−5
得点者(青木・古林・名取)

vs坂井フェニックス丸岡JY
前半 1−3
後半 0−4
合計 1−7
得点者(吉田)











昨年と同じ、宿舎は『加賀屋』。。。








ではなく横にある『岡田屋』です。



みんなが寝てなことを知って、チェックインを早くしていただき感謝です!!


美味しい料理をもりもり食べて、温泉入って早く寝ましょ。





七尾湾をバックにレッドくん!!
この海何??って聞いたら...
なんとびっくり『琵琶湖です』って言うてはりましたわ!笑
レッドの中では滋賀県にいるみたい!笑
とりあえずレッドが言うんやから正解にしときましょ!笑
冬に続き...さすがです!!





長旅お疲れ様でした。


(終)

担当 林

2019年3月21日木曜日

U-14 U-15L第⑥節 vs千倉中

2019年3月21日(木・祝
会場→白井高校
K/O→13:00

前半3−0
後半3−0
合計6−0
得点者(篠田2G・斎藤・川名・名取・高橋じん)

TM vs千倉中
6−0
得点者(駒田3G・高橋れいと2G・青木)




ここ2試合無得点を考えれば6点取り、無失点で勝利できたことは良かったと思います。

終始、ボールもゲームも支配出来ていました。

おそらく打たれたシュートは0。



ですが、得失点差を考えたことを言えば6点では少なすぎる...
スコアの倍以上の決めれるチャンスはあったでしょう...




この試合を通じ言いたいことは、勝ったことでも6点取ったことでもありません。

相手へのリスペクトがあまりにも感じなかったこと。

相手が強い、弱い...ではなくどんな相手だろうが変わらない気持ちで相手をリスペクトし最後まで戦ってほしい。
相手にはそれを感じたが、うちには感じられなかった。


技術的な部分だけが成長すればいいものじゃない...





保護者の皆さま、本日も応援ありがとうございました。


(終)

担当 林

2019年3月18日月曜日

U-14 U-15L第⑤節 vsエクサス松戸

2019年3月17日(日)
会場→山柄荘G
K/O→13:00

前半0−0
後半0−0
合計0−0

TM vsエクサス松戸
1−0
得点者(吉田)





TRでやっていることをどれだけ意識して試合でやれているか、やろうとしているか...

この試合に関してはみんなが勝つことよりも、自分のやりたいプレーだけをしているように見えバラバラ...

自分がどんなプレーをしたいか...というのも、もちろん大事なことです。

それより大事なのはチームの勝利のためにプレーし戦うということ!!



次の試合はすぐにやってくるので切り替えて意識高くやっていこう。

保護者の皆さま、応援ありがとうございました。

(終)

担当 林





2019年3月12日火曜日

U-15 卒団...

2019年3月10日(
壮行会&親子サッカー


U-15の選手・保護者のみなさん、最後のブログになります。

ジュニアユースで過ごした3年間本当にお疲れ様でした。

自分がレイソル長生に入り初めて担当させてもらったのがこの子達。
2年間という短い時間ではありましたが、本当に充実した楽しい時間でした。
自分自身、いろんな意味でこの先一番思い出に残る学年になるのではないかなと感じています。

自分が担当となり、試合出場時間が減った選手、逆に増えた選手もいたと思います。

『レギュラーは一人もいない』最初から、最後までずっとこの言葉を言い続けてきました。
とにかく常に競争をしてほしかった。
それが個人としてもチームとしても底上げができ、全体のレベルアップになるから。
自分は出て当たり前、出れないのが当たり前。
こういった考えをするのが大っ嫌いなんです。
スタメンは保証されるものではなく、与えるものでもなく、競争に勝った11人が選ばれるべきなんです。
(育成という部分を考えれば時には与えることも必要かもしれませんが...)

サッカーに限らず基本的にスポーツは相手と勝ち負けを争うことです。
ですが、まずは常に自分との戦い...そしてチームメイトとの戦いに勝ったものだけがスタメンでプレーを許され、相手と戦えるチャンスをもらえる...。試合っていうのは
『ご褒美』的なものでしょうか。

自分なりのやり方で精一杯子供らと向き合い、やってきたつもりでいます。
厳しいトレーニングをし、厳しいことも言い、時には心が折れてサッカーが嫌いになってしまうぐらいキツイ言い方もしたと思います。
だけど、それでもこんな自分に必死についてきてくれたことには感謝の気持ちしかありません。
ありがとう。


これから先もサッカーを続けると思います。

上を目指す、目指さないではなく大好きなサッカーをいつまでも、どんな形でもいいから続けていってほしいなと思います。

うまくいかないことを環境のせいにしたり、誰かのせいにしたりするのではなく、与えられた環境の中、何をしなくてはいけないのか、何を求められているのか常に考え行動し、どんな意識で取り組むかが大事になります。
サッカーを通じ人間としても大きく成長してほしいと願っております。


最後にみんなに一番言いたいことは、大好きなサッカーが今もこれからも出来るのは誰のおかげなのか...高校へ行けるのは誰のおかげなのか...

それはみなさんの『親』です。
子供というのは親の協力なしでは何もできません。

親がどれだけみんなの為に協力してくれているか考えたことはありますか??
送迎をしたり、お弁当を作ったり、洗濯物をすることを当たり前だと思っていませんか??

当たり前のことを当たり前と思わず、どんな小さなことでもいいから常に親への
『感謝』の気持ち『ありがとう』の言葉を忘れないでください。
みんなの一番のサポーターは、みんなの親なんです!!

それだけは絶対に忘れないと約束してください!!

そして『仲間』を大切にすることも忘れないように!!
ここで出会えた仲間!!これから出会う仲間!!
いろんな人に支えられ今の自分があることも忘れないように!!





いつでも気楽に帰ってきてほしい!!

ここはみんなの『家』だから。





いつかまたみんなに会えるのを楽しみにしています。







みんなの成長とこれからの人生も幸せであるように心から願っています。










親子サッカーより⬇︎







スピード違反しかしないジン君!笑
この男にルールはない!!



とぅーさん...笑
素敵!!



照れ屋のマナトはカメラ向けるとすぐそらす...





しおとパパはGOALパフォーマンスに今流行りの〜!笑











貴重な親子ショット!!
ん??どっちがレンや??



こうだいvsかねやん
軍配は...笑










こちらも親子ショット!!
あっ、後ろの白シャツがセッキーパパね!!
右のパパはゼッキー!笑










イケメンマナトパパは...
キック姿はイケメンとは言い難いです!笑
あっ、すいません...(^◇^;)





結局ブログネタとしてたどり着くのがこの男!
俺の中のアンテナが何故かいつもお前を探してるんやわ!笑

レイソル長生最高の愛されキャラ、ノスケちゃん!!
最高やね!!
寂しくなるよ...











懐かしい思い出⬇︎

U-13(金子チルドレン時代)



U-14 



U-14上位リーグ プレーオフ(vsブリオベッカ浦安)


U-14 夏合宿(波崎)


U-14 ローズカップ(3位)


U-14 冬合宿(茨城県ひたちなか)


U-14 春合宿(石川県和倉)


U-15 


U-15 黎明カップ


U-15 最後の夏合宿(静岡県御殿場)


U-15 高円宮杯




U-14 上位リーグ かなたの誕生日にあげた唯一の勝利...笑


本当にみんな大きくなったねー!!


最低で最高な自慢の息子たちだったよ!!


結果としては何も残せなてあげられなかったけど、この悔しい思いを次の世代の子らへ活かせるよう俺も成長し、頑張っていくよ!!



みんなのおかげで幸せな時間を過ごし、最高に楽しい思い出が作れました!!



ありがとう!!

またな!!



(お・わ・り)


林コーチより