2019年12月24日火曜日

U-13選手権ブロック予選 vs大原中

2019年12月21日(

会場→茂原南中
K/O→9:00

前半 2−0
後半 1−1
合計 3−1
得点者(じん3G)





担当 林

2019年12月16日月曜日

U-14 第28回 柏レイソル・ローズカップ

12月14日(

予選リーグ
1試合目vs流山FC
前半1−0
後半4−0
合計5−0
得点者(あつむ・たつ4G)

2試合目vs松戸市クラブ選抜
前半0−2
後半0−2
合計0−4

3チームが1勝1敗で並び、得失点差で予選2位となりました。


12月15日(
順位トーナメント(5位〜8位)
1回戦vsアライアンスクラブ選抜
前半0−0
後半2−0
合計2−0
得点者(りある2G)

5位決定戦vs柏レイソルA.A.流山
前半2−2
後半1−0
合計3−2
得点者(たつ2G・りくと)


昨年と同じ5位という結果でした。
初日の予選リーグでは、松戸市クラブ選抜に0−3で負けたとしても1位通過できる状況だっただけに予選2位という結果には満足できません。
4失点目が後半ロスタイムのラスト1プレーのCKから...
非常に勿体無いのと、まだまだ勝利に対する気持ちの部分や1つ1つのプレー(攻守において)の甘さが非常に出た試合でした。
全員が戦ってないわけではないですが、チームである以上誰か1人がサボってしまうと機能しなくなります。

決めるべき場面できっちり決める、簡単にやられない。
トーナメントと違い、得失点差が影響するリーグ戦では勝てばOKではなく後々になり響いてくる問題ではあるので、ここも計算してやっていかなくてはいけない問題ですね。



1月末から始まるU-15Lに向けてトレーニングからしっかりやっていかなくてはいけません!!

今年も『全勝で昇格』という目標を選手で立てました!!

目標を立てて終わり...ではなくその目標に向かいどう過ごしていくか。
その部分を大事にしていかないと結果もついてこないと思います!!


2日間応援ありがとうございました。

(終)

担当 林

2019年12月5日木曜日

2020年千葉県2部U-15Lグループリーグ決定

Aグループ
・SPフッチ
・FC習志野
・ルキナス印西
・暁星国際
・ミナト
・柏レイソルA.A.流山
・市川三中
・カナリーニョ
・スポルトやちよ
・アストーレ
・冨士見中

Bグループ
柏レイソルA.A.長生
・フェリーチェ
・市川ガナーズ
・コラソン千葉
・柏レイソルA.A.野田
・Eins FC
・VIVAIO 06
・順蹴FA
・柏ラッセル
・ローヴァーズ木更津
・Bluette FC
・館山コスモ

Cグループ
・ヴェルディレスチ
・ジョカーレ
・アトレチコ君津
・八木ケ谷中
・アルティスタ
・ACカラクテル 
・トリプレッタ
・アブレイズ千葉
・FCリベレオ
・Wings U15B
・我孫子中
・ヴィスポ柏


昨日のMTGで『全勝で昇格!!』って目標を決めたみたいです。

昨年(現3年生)もそんなこと言ってたけどね。。。

言ったからには来年こそはやってもらいましょう!!

その目標に向かってどうすべきか。。。

12月1日の敗戦が無駄にならないように。。。




来年からは入替戦がなく自動昇格のみ!!

各ブロックの1位3チーム+1

+1は各ブロック2位の一番成績が上のチーム。




やるしかない!!


(終)

担当 林

2019年12月1日日曜日

U-14 千葉県1部L入替戦決定戦 vsSOLTILO FC

2019年12月1日(
会場→ZOZOPARK
K/O→13:00

前半 0−0
後半 0−0
延前 0−0
延後 0−1
合計 0−1









SOLTILO FCの昇格を心から祝福いたします。

『おめでとうSOLTILO FC!!』





うちは負けるべくして負けた。

本当にただそれだけ。

技術だけにフォーカスすれば間違いなくうちの選手の方があると思う。

ただ、『勝負』とはこういうものだと思い知らされました。

戦う姿勢を最後まで見せつけてくれたSOLTILOの選手には感謝したい。

うちに足りないものを見せつけてくれた。








勝てなかったことが全て。

技術をベースに、戦って、走ってる姿、見ている人に感動を届けることが大事。

それがサッカーであり、スポーツ。

結果が出なくてもそう思われることが結果と同じぐらい...もしかしたらそれ以上に大事かもしれません。


そういった意味ではまだまだうちの選手は甘い。








勝者がいるから敗者がいる。

今日、うちは敗者になったわけだが、どんなチームもこういった絶望感を味わう経験をすることはあるでしょう。

落ち込むことぐらい誰でも出来る。

落ち込んで終わり...では成長はないし同じことを繰り返すでしょう。

味わいたくもないこの気持ちと、したくもないこの経験をバネに、選手としても人としても大きく成長するチャンス。



この敗戦をどう活かすか。


『上手い』より『強い』と思われなきゃいけない。





保護者の皆様、1&3年生の選手、応援ありがとうございました。


(終)

担当 林

U-14 U-14下位L vsアベーリャス千葉

2019年11月30日(
会場→出野尾多目的広場
K/O→10:00

前半 5−0
後半 4−3
合計 9−3
得点者(ゆうたろう3G・ゆいと・かいり・りくと・りある・おぜき)

2019年11月23日土曜日

U-14 千葉県1部L入替戦1回戦 vsSP-フッチ

2019年11月23日(
会場→ZOZOPARK
K/O→17:15

前半 1−1
後半 2−0
合計 3−1
得点者(りょうすけ・ゆうたろう・ひろふみ)


3年生が引退し、新チームになりいきなり1ヶ月で入替戦...

正直時間がなさすぎて急ピッチでアレコレやって来ました...

まだまだやらなきゃいけないことだらけで大変ですが、とりあえず何とか1つ目を勝てたことはホッとしています。






入替戦はある意味面白い。
ストレートの昇格は下の学年になるけれど、入替戦は勝てば自分たちが来年度1部で戦えるわけだから。











上に行きたいのであれば勝つことの大変さ、厳しさをもっと理解していかなくてはいけない。

諦めているのであれば現状のままでいいでしょう。

そうでなければとにかくやるしかない!!






勝負=戦うということが何を意味するのか!!

まだまだ今日の試合では1つも感じることが出来なかった...

カッコつけた足先の技術だけでうちは勝てるチームじゃないから。

トレーニングを楽して試合に勝てるほど甘くはないよ。

そういった部分は3年生を見習ってほしい。












次に向けていい準備をしていこう!!











保護者の皆様、雨の中たくさんの応援ありがとうございました!!
3年生も応援ありがとう!!



12月1日(
U-15千葉県1部L入替戦 決定戦
vs SOLTILO FC
13:00K/O
@ZOZOPARK




(終)


担当 林

2019年11月19日火曜日

U-13千葉県リーグ第8節 VS VONDS市原FC

11月17日()

相手 VONDS市原FC
会場 千葉明徳高校

結果 △0-0





1部昇格には負けられない一戦。


立ち上がりから、お互い早いプレスでなかなか試合が落ち着かない。

その中でも、相手の背後にボールを意識的に置くことで、何度かチャンスを作ったが決めきれず・・・

逆にキーパーが抜かれる大ピンチも、相手に助けられお互い得点が生まれず。

後半も一進一退の攻防の末、スコアレスドロー。

VONDSの中盤での崩し、サイドでの崩しは素晴らしかった。

見習わなければいけない所がたくさんあり、個人的にはおもしろい試合でした。

まだまだ昇格に向けて可能性がある限り、チーム一丸となり頑張っていきましょう!

リーグ戦はしばらく空き、今度はU-13選手権大会が始まります。

高みを目指して頑張ろう。

応援ありがとうございました!


担当 金子


2019年11月18日月曜日

U-14 U-14下位L vsFC袖ヶ浦

2019年11月16日(
会場→フクダ電子フィールド
K/O→19:00

前半 16−0
後半 21−0
合計 37−0
得点者(りょうすけ10G・ゆうたろう5G・ひろと4G・さすけ3G・ごうた3G・りくと2G・りある2G・ひろふみ2G・あつむ2G・ひろちゃん2G・かいり・まる)



応援ありがとうございました。




4年生&6年生、県ベスト4進出おめでとう!!
八木チルドレンも頑張れー!!




2019年11月23日(
千葉県U-15 1部L入替戦 vs SP-フッチ
17:15K/O(@zozopark)

たくさんの応援お待ちしております!!


(終)

担当 林

2019年11月3日日曜日

U-13千葉県リーグ第7節 VS カナリーニョFC

11月3日()

相手 カナリーニョFC
会場 勝山サッカーフィールド

結果 〇2-0

得点者 柴田・藤江







今日の試合・・・守備に関してはみんな集中し、体を張ってプレーできていた。

攻撃に関しては、パスのズレ、シュートの質という部分で課題が出た。

その中でもセットプレーで2点取れたのは大きい。

チャンスは多く作り出せてはいるので、今後も継続していくことが大事です!

しかしカナリーニョの選手達は足元の技術が素晴らしい。

ボールの置き所が良く、なかなか取れず、犬みたいに追ってるシーンもありましたね・・・(悲)

うちの選手達も見習ってね!


まだまだリーグ戦はこれから!

また切り替えていい準備をしよう。



本日もたくさんの応援ありがとうございました。




次節

11月17(日)
相手 VONDS市原


担当 金子





U-14 U-14下位L vsToresajaFC

2019年11月2日(
会場→平岡自然公園
K/O→11:45

前半 10−0
後半 17−0
合計 27−0
得点者(たつ8G・りょうすけ7G・ゆうたろう4G・あつむ3G・ひろちゃん3G・かいり・ごうた)

TM vsForte K2(20分1本)
5−0
得点者(ゆうたろう4G・りある)



相手は11人揃わず7人...

試合前に相手が7人だろうと何をすべきかしっかり伝え試合をしました。

状況が状況だけに出来ることばかりで、何が上手くいってるのか、何が上手くいかなかったのかは正直わかりません...





入替戦まであと少し。

その先を見据えどれだけ意識を高く持ちやり続けるか!!

しっかり話を聞きそれを表現しようとトライする選手とそうでない選手...

温度差が見え始めています...。





応援ありがとうございました。


(終)

担当 林

2019年10月30日水曜日

トレーナーサポートトレーニング

2019年10月28日(月)
トレーナーサポートトレーニング

テーマ
①ストレングストレーニング(自重)
②アジリティトレーニング

国際スポーツ医科学研究所より高瀬 翔さんにお越しいただきトレーニングを実施いたしました。





まずはいつもTRの一環として行なっているムーブメントプレパレーションのおさらい、確認をしストレングストレーニング(自重)を行いました。











ストレングストレーニングの次はアジリティトレーニング。
サッカーでは真っ直ぐだけではなくいろんな動作があります。
ターン、ジャンプ、細かなステップ...様々な動作をアクション、リアクションにより行わなけれなりません。
















様々なトレーニングをする中で、どこを意識してどういった動作・姿勢を意識するかは教わりながらやるので各学年ほとんどの選手ができています。
しかし、大事なのは毎回習ったことをどれだけ毎日意識して継続してやるかが大事なポイントだと思います。(特に1年生)

その日だけしっかりやっても何も意味がありません。
毎回言いますが、毎日意識してしっかり取り組んでください。

強い体づくりと怪我予防のためにも。
技術向上だけを目指しても上手い選手になっても、良い選手にはなりません!!






各学年、全体的に言えることは質問をされても誰も答えない、誰も率先して動かない...
指名されるまで言葉を発しない、動かない...。

ここもかなり気になるところですね...

間違えてもいいから恥ずかしがらず自分からどんどん意見を言ったりしてほしい!!
間違えたっていいんです!!

サッカーも同じ。ミスから学べば良い!!
そうやって成長してくものだと思います。



貴重な時間をみんなのために来てくれてることも考えましょう。
効率よくスムーズにトレーニングが進むためにもリアクションではなくアクションを起こせるようにして下さい。



あとは、『自宅で体幹TRを行なっていますか?』という質問にほとんどの選手が行なっていないという事にビックリです...。

みんなが集まるTRではボールを使ったTRがメインとなるので、体幹TR等は空いている時間を上手く使い行うようにして下さい。


高瀬さんありがとうございました。

また、よろしくお願い致します。

2019年10月22日火曜日

U-15 高円宮杯決勝R 2回戦 vsジェフユナイテッド市原・千葉

2019年10月20日(
会場→中田球技場
K/O→14:00

前半 0−0
後半 0−3
合計 0−3




やる前と、やりながらではジェフの印象は少し変わりました。






関東大会を勝ち抜き全国大会に出ているジェフ。


負けても何も恥ずかしい相手ではない。


勝負に絶対はないけど、うちが勝つ可能性としては限りなくパーセンテージは低い。





おそらく圧倒されて終わるだろう...


その覚悟はありました。



だけど、いざ試合が始まり時間が経つにつれて自分の中で少し勝利への希望がうっすら見え始めた感覚はありました。


ほとんどの時間ピッチを広く使われボールを動かされ、サイドでうまく数的優位を作って攻められ、守備に追われ、我慢...我慢...我慢大会やってんの?って試合でしたがそれでもカウンターからいくつかチャンスもあり、前半ラストのあのGKとの1対1のシーンを決めていれば試合はどうなっていたのか...
『タラレバ』は言いたくないけど...今日だけは言いたくなる...。

また違った結果になっていたのか...?

悔やんでも仕方がないけど悔やみきれない...


なぜなら、『勝てる』とは思わなかったけど『勝てる可能性』をやりながら感じた試合だったから。






ラストにふさわしい試合だったのか...




やりきったのか...





今年は複雑な感情があります。











ただ、3年生には『おつかれさま』と『ありがとう』を言いたいです。



1年前この学年の担当になった時、正直こんなにもたくましく成長する姿は想像すらできなかった...。


もっとしっかりやってれば、もっともっといいチームになれただろう...。


そこは『子供たち』の問題ではではなく監督である僕の責任です。






だから...今年はほんの少し後悔が残ります...。














1、2年生、ジュニアの選手、OB、カテゴリーの違う選手や保護者がたくさん応援にかけつけてくれたことは本当に感謝いたします。






3年生の保護者さま、1年間ありがとうございました。
クレーム一つ言わず陰口で済ませていただいて感謝いたします!笑



最後に食事する機会がありますのでその時にでもボロカス言っていただいて構いません!笑


(終)

担当 林 

2019年10月15日火曜日

U-15 高円宮杯決勝R 1回戦 vsジョカーレ

2019年10月14日(月・祝
会場→成東総合運動公園
K/O→16:30

前半 3−1
後半 4−1
合計 7−2
得点者(たかと2G・ひらく・たか・じん・れいと・たての)





落ち着くまでなかなか時間のかかる試合でした...



立ち上がりから少し縦に急ぎすぎて単調な攻撃ばかりになってしまったのは良くなかったが、その中でも7点も取れたのは少し出来過ぎのような気が...。



ボールはなかなか落ち着かなかったけどよく走り、よくファイトしたゲームだったように思う。







お互い合わせて9点も入ったことは見に来てくれた人にとっては面白いゲームになったのかもしれない。








途中inの選手が結果を出してくれるのはすごく嬉しいし、チームに勢いをもたらしてくれて、チームに刺激を与えてくれる!!



good job!! たての!!









とりあえず、最悪な誕生日にならなくて済んだよ!笑


ありがとう!!








さぁ、次はレイソル長生vsジェフ千葉!!





ガチンコでジェフとやれるなんて最高だね!!







相手の監督は共にジェフで戦った坂本隊長!






負けたくないねー!!







楽しみ!!







20日に向けてしっかりいい準備をしていこう!!








おっと、20日は2つの千葉ダービーですね!!




フクアリもいいけど中田球技場集合で!!







あゆむ、ひで、こうだい応援ありがとー!!











※ジョカーレ、カラクテル、ブリオベッカの3チームの後輩くんたちはピッチ上の先輩さんたちを雨に打たれながら必死に応援してたのはさすがですね!!



(終)

担当 林



10月20日(
高円宮杯決勝R 2回戦
レイソル長生vsジェフ千葉
@中田球技場(14:00K/O)

U-13千葉県リーグ第6節 VS FC稲毛

10月14日()

相手 FC稲毛
会場 柏井高校

結果 〇3-0

得点者 大槻2・金坂









ここ最近の課題である決定力という部分を全員に意識させ、いざキックオフ!

前線からのプレッシャーがうまくはまり、高い位置でボールを奪いタクトがGKと一対一を冷静に決め、先制。

その後もサイドからのクロスをユイトが決め追加点。

しかし、2-0となっても試合が落ち着かない・・・

どっちが勝っているチームかわからない程・・・

相手は点を取る為、前がかりになってくる。

そこをしっかりボールを動かし、崩していけるようになるのが今後の課題!

後半も欲を言えばもっとボールを受けることを怖がらず、しっかりポゼッションしてほしかった。



よかった点は失点0で抑えたこと。でも紙一重・・・

GKと一対一の大ピンチが2、3回。

それを決められていたら0-3もあり得た試合。

次の試合までに、攻守においてもっとプレーの質を上げていかなければ!

またいい準備をしよう!

骨折明けで久々のコータ。元気そうで何より。これからキツイよ!



たくさんの応援ありがとうございました。




次節

日時 11月3日(日)
相手 カナリーニョ



担当 金子

2019年10月7日月曜日

U-13千葉県リーグ第5節 VS ラルクヴェール

10月6日(日)

相手 ラルクヴェール
会場 城西国際大学G

結果 △1-1

得点者 大槻






暫定首位のラルクヴェール戦。

勝てば暫定首位に上がれるチャンス!

でもそう簡単にはいかないのがサッカー。

立ち上がり5分、相手の強烈シュートで失点。

しかし失点してからは、全員が集中し、体を張って戦っていた。

後半もみんな運動量が落ちず、いい守備からショートカウンターで最後は大槻選手が押し込み、1-1。

それからチャンスは作るものの決めきれず、ドロー。

勝ち切れなかったのは悔しいが、前節に比べたらみんな良く闘っていたし、動けていた。

これをベースにまた一週間いい準備をして来週のリーグ戦に繋げよう!



応援ありがとうございました。


次節

日時 10月14日(月)
相手 FC稲毛
時間 13:00キックオフ
会場 柏井高校


担当 金子







2019年10月6日日曜日

U-15 高円宮杯2次R 決定戦 vsカナリーニョ

2019年10月6日(
会場→湖北中学校
K/O→14:00

前半 1−0
後半 1−0
合計 2−0
得点者(たかと・たか)




1年前の今日は自分にとってもの凄く思い出深い日。


みんなの先輩が最後の公式戦となった日です。


キックオフも同時刻。


あの、ドラゴンズ戦からちょうど1年が経つんですね...


早いなぁ。


今日はまだ終わりにしたくない。


いろんな感情が込み上げる日でもありました。







と、まぁ個人的な感情は置いといて。。。







試合前に雨が降り、うちの前に2試合やってたということもありグラウンド状態がよろしくない...
じゃあ、割り切って環境に応じた戦いに変更!!


戦術『蹴って・走ってセカンドボールを死ぬ気で拾う』のみ。


レイソル長生ラグビー部かっ!!ってぐらい蹴って走って戦いました。


目の前でボールが上空を忙しいくらい行ったり来たり...


首が痛くなった...笑







あっ、とりあえず去年より1週間のびた!笑






さぁ、次からいよいよ決勝R!!





カナリーニョの分までやるよ!!





しかし10番うまかったなぁ。


あのグラウンド状態であの技術は素晴らしいよ。









保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました!

寒かったので風邪を引かないようにしてください。



決勝ラウンド 1回戦 vsジョカーレ
10月14日(月)
16:30K/O(@成東総合運動公園)

(終)

担当 林

2019年9月30日月曜日

U-14L 下位リーグ1st 第3節 vs ジョカーレ

9月28日(土)
会場 野田市総合公園

15:30キックオフ

vs ジョカーレ

前半 1-2
後半 2-3
合計 3-5




勝てば上位、負ければ下位リーグとなった一戦。

立ち上がり立て続けに2失点・・・

入り方が悪い中、前半終了間際に1点返し後半へ。

後半の立ち上がりは前半よりは良かったが、自らのイージーミスで失点。

そこからお互い点の取り合いに・・・

終わってみれば3-5敗戦・・・







ボールの取られ方、切り替えスピード、球際での戦い、運動量、まだまだ改善しなければいけないところがたくさんあります。

しかし下を向いている時間はありません。

1部昇格入れ替え戦もあります。

次に向けてチーム一丸となり頑張っていきましょう。

応援ありがとうございました!

担当 金子



U-15 高円宮杯2次R 2回戦 vs市川第一中

2019年9月29日(
会場→暁星国際高校G
K/O→19:00

前半 3−0
後半 5−0
合計 8−0
得点者(とらい2G・たか2G・たかと・じん・ひらく・りゅうせい)




『Good game!!』







相手は個人技術がしっかりした非常にいいチームだったと思う。


正直、8点ほどの差は無かった。


結果だけを見ればおそらく力の差を感じるかもしれませんが、実際はそうではない。


次やったらどうなるかわからない...


驚いたのが相手の半分は2年生。
来年はもっといいチームになると思う。







攻守にわたり持ち前のハードワークで主導権を握り、決めるところをきっちり決めれたことが今日の結果につながったと思う。



今日のような試合をどんな相手だろうとやっていくことが大事!!







いい準備をし、いいゲームが次も出来るようにしたい。






保護者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。


(終)

担当 林

2019年9月24日火曜日

U-15 TM vs東京学館高校

2019年9月23日(月・祝
会場→東京学館G
K/O→15:00

1本目 0−2
2本目 0−6
3本目 0−3




1本目はボールをつなぐ意識は良かったが、ゴールを奪いに行くという姿勢が感じられなかった。何も怖さのないプレーばかりが目立ちました。

2本目、スコアは0−6ですがワンタッチをうまく使い良い形から何度かチャンスを作れていたことはすごく良かった。




相手にはトップチームの選手がいたにも関わらず、なかなか良いゲームができていました!!


当たり前だけど、スピードとパワーはまるっきり違いましたね!笑


(終)

担当 林


2019年9月23日月曜日

U-13千葉県リーグ第4節 VS ATLETICO君津

9月23日(月)

相手 ATLETICO君津
会場 市津運動公園

結果 △0-0





今日の試合・・・悲しくなるほどの内容。

一言で言えば、酷い・・・

一から出直しです。

応援ありがとうございました。




次節

日時 10月6日
会場 城西国際大学
相手 ラルクヴェール


担当 金子



U-15 高円宮杯2次R 1回戦 vs富津中

2019年9月22日(
会場→茂原北陵高校G
K/O→13:00

前半 4−0
後半 3−0
合計 7−0
得点者(じん2G・つかさ2G・たかと・らいと・水原)



3年生にとっては最後の公式戦が始まりました。



このメンバーで戦える最後の公式戦。



1部昇格という目標が手の届くところまで来ていたのに自分たちで逃してしまってから約1ヶ月...。



その悔しさはここで晴らすしかない!!



もう舞台はこれしかないからね!!






1つ1つ大事に、ここまでやってきたことを全て出し切って良い結果が得られるようにしたい!!




目標は『関東大会出場やっっ!!』って言ってます!!






その枠は3つ!!らしいよ...??大丈夫??







いや、大丈夫...なはず!!






険しい道のりではありますが、やってきたことを信じ勇気を持って立ち向かえばそれに値するだけの力は持ってる...はず!!






泥臭いチームで、全く上手さはないけど力強さと勢いはある...はず!!








まぁ、とにかくやるしかない!!



ただそれだけ!!



以上。















水原がGOALしたのは嬉しかったな!!








(終)


担当 林

2019年9月16日月曜日

U-13千葉県リーグ第3節 VS 千葉SC

9月16日(月)

相手 千葉SC
会場 フクダ電子フィールド

結果 〇3-1
得点者 鶴岡・藤江・石井


夏休みを挟んでの久々のリーグ戦。

夏での成長を見せられるか。





試合序盤、バタバタした展開が続く中、相手のロングシュートがそのままゴールに吸い込まれ先制を許す・・・

しかし失点してからは、自分たちのリズムでボールと人が動いていた。

そして前半終了間際、コーナーキックから同点に追いつく!

これが大きかった!

後半もリズムよくボールが動き、チャンスも多く作り出せたことは良かった点。

その中でも、3点目に関しては、隣で見ていた林コーチも『素晴らしい!』のお言葉。

ゴール前でダイレクトパスが3、4本繋がり、綺麗に崩しての得点。

確かに上手かった。気持ちよかった。

あんまり褒めると調子に乗りそうなので、この辺で。




まだまだ2試合が終わっただけ。

これからが大事!

また来週試合があるので、切り替えていい準備をしよう。

本日も多くの応援ありがとうございました。







次節

9月23日(月)
相手 ATLETICO君津


担当 金子