2020年3月22日日曜日

U-15 卒団!!

早いものでまたまた卒団の季節がやってきてしまいました…


林にとっては2度目の旅立ちの日であります... (T . T)

(でも、3月は引き続き練習やります。鬼練やります!!)









この学年を受け持つ時、正直嫌でした!笑

ピッチ内外に色んな問題があり正直自分には無理かなと…




まぁ、でもやるからにはとことん向き合っていくしかない!かなと...

とにかく最初はもう何もかもが上手くいかない事だらけで何をやったら上手くいくのか頭の中がグッチャグチャになりました。。。

おそらく子供達も『何このおっさん一人で熱くなってんの??』って感じだったでしょう…(^◇^;)



やりたいようなサッカーが1ミリも出来ない…(昨年とのギャップが...)

サッカーに対するテンションが違いすぎる…



こいつら本当にサッカーが好きなのかな??

何をしにここへ来たのかな??

自分にはこんな風にしか感じられませんでした。



理想を捨ててつまんないサッカーでいいかな…

そしたらこっちも楽になるしな...って何度も思いましたが、でも...やっぱり日に日に可愛くなっていくもんですねー!!

こいつらを上手くさせてあげたい、勝たせてあげたい。

そんな思いがどんどん強くなっていきました!!





自分というキャラクターを子供達が理解し始めてくれたのかわかりませんが、少しづつサッカーに対する意識が変わってきて練習もスムーズになり、それが試合でも表現できるようになっていき、そんな姿を見るのが本当に楽しくて嬉しくなっていきました。






こんなにも成長する姿は1年前じゃあ想像もしていませんでしたよ(T . T)



本当に上手くなったし、たくましくなったよ!!




もう少し一緒にサッカーがしたいな!って最後は思わせてくれました!!



こんな気持ちにさせてくれた子供達には本当に感謝をしたいです。



『ありがとう』










あと一つ勝てば1部昇格…だったのに...

あれはマジで悔しかったなぁ…(T ^ T)

あの試合の悔しさは絶対に忘れちゃいけないよ!!

あの経験が今後のサッカー人生にどう活かされるかは人それぞれだけど、あの経験があったおかげで強くなれた!!っていつか思えれば、あの敗戦も無駄じゃなかった事になるから!!



勝ちにこだわり、勝つことは大事だし、勝つことで自信はついていくものだけど、負けることが悪いことでも、恥ずかしいことでもないから!!



負けから学ぶことも沢山ある。そういう時こそ成長できるチャンスだと常にポジティヴに物事を考えて欲しい。





『長生から世界へ』ですよ!!







子供達の今後の成長と活躍を心から楽しみにしています!!

ジュニアユースでの3年間本当にお疲れ様でした。

沢山の感動と思い出をありがとう!!



保護者の皆様、たくましく成長した子供達を褒めてあげてください。
そして、これからも子供達の一番のサポーターであり続けてください。



今年こそは結果を出したいと思います!!
八木さん!笑
一緒に頑張りましょっ!!









ジュニアの保護者様、大変な状況の中たくさんご参加いただきありがとうございました。
皆様のおかげで楽しく、思い出となる壮行会となりました。




『感謝』



 林 丈統

0 件のコメント:

コメントを投稿