2018年11月7日水曜日

ジュニアユース 第3回コーディネーションTR

2018年10月29日(月)

第3回コーディネーションTR
場所→萱場グラウンド


『国際スポーツ医科学研究所』より高瀬さんにお越しいただきコーディネーションTRをご指導していただきました。


『当たり負けしない身体づくり』をテーマに体幹TR、フィジカルTR、ボールTR、最後にゲームを行いました。
『当たり負けしない...』大事ですね!うちには風で飛ばされそうな棒人間がたくさんいますから!笑
50−50のボールの競合い、1vs1、球際...などフィジカルが大事になってくる部分が試合の中でいくつもあります。
いつも言っていますがサッカーは技術とフィジカル、両方がとても重要です!!
上手ければなんとかなる!
とくに今の子はドリブルが上手い=サッカーが上手い!!と大きな勘違いをしている子が多いですね!!
上手いに越したことはないけどそれだけでは大事な部分で潰されてしまいます...

試合の終盤なんかには疲れて集中力が欠け、技術よりもフィジカルの差が出てきます!!
しっかり鍛えていきましょう!!




高瀬さんより指摘された部分として...

・学年間でTRに対する意識のギャップがみられる...
(学年が上がるにつれて1つ1つのメニューに対して全力で取り組んでいる)

・基礎的な筋力不足や姿勢不良が、プレー中のストップ動作やターンの動作の遅さにつながっている。


自宅で体幹TRを行っている選手がほとんどいない。



毎回のTR前に体幹を必ず行っていますがどれだけ1つ1つの動作(腕の使い方、膝の角度など...)を意識してやっている選手はいるでしょうか...
高瀬さんやコーチの話をしっかり聞いて行っている選手は少ないように思います。
毎回毎回同じことを言われてなんとなくやるのではなく、自分で意識を高く持ちやっていかなくてはいけません。(家庭でも学校でも同じです)

ボールを使わないTRはサッカーをやる人なら誰もがつまらないと感じるものでしょう...
だけど、ボールTRだけではフィジカルは鍛えられないし、普段使わない筋肉の刺激や、強化などをこのような形で鍛えていくのがとても重要になってきます。
『継続は力なり』ですよ!!とくに1、2年生!!
2年生はあと1年、1年生はあと2年...
あっという間に時間はすぎますよ!!
今を大事にしっかりやってください!!




今回、どの学年にも欠席者がたくさんいました。
毎日行っている体幹TRの確認や取り組み方、新しいTRなど、非常に貴重な時間となっております。
サッカー選手はボールを使ったTRだけをしっかりやっていればいい、ということではありません。
身体作りにとても重要なTRを行っています。
特別な用事がない限り必ず参加するようにしてください。
よろしくお願いいたします。


(終)

ジュニアユーススタッフ


0 件のコメント:

コメントを投稿