2017年7月7日金曜日

U-14上位リーグ第1節vsWingsU-15


71()



U-14上位リーグ第vsWingsU-15



会場  エスタディオサンフット



K/O  13:00



前半  0−1

後半  0−2

合計  0−3



いよいよ始まりました。待ちに待った上位リーグ!!









試合前に選手たちには...
『相手は関東1部に昇格したチーム、うちは県1部に昇格したチーム。カテゴリーが2つも違う。勝負事だからもちろん勝ちたい。だけどこの試合に関しては勝つことは正直期待していない。今の自分たちのやっていることがどれだけ通用し、何が足りないのかそういう部分を見たい。カテゴリーが2つ違うけど相手は同じ中学生。逆に相手の方がやりづらいと思う。だから何も恐れることはないし勇気を持って戦い、ハードワークするだけ。こういう試合だからこそ楽しんでほしい。』

こんな感じで前日や当日に話をし、プレーオフの時よりは緊張している選手が少なかったように思います。
って言ってもガッチガチに緊張してる選手いたけどね...顔ひきつってたもん(笑)


試合の方は

さすがWings!! 
話には聞いてましたが、個の能力が物凄く高い!!
体の使い方、ボールの持ち方が本当に上手い!!そして賢い!!
組織だった守備や攻撃は感じなかったが1人1人の能力が高い分1対1ですぐ負けてしまう。
1対1で負けるのは想定内だったから試合前に『攻撃も守備も数的優位を作ろう』と話はしましたがん〜いまいち上手くいかない(T . T)
特に攻撃の部分。

アタッキングサードの手前まで行けてもそこからの『個』の打開力はないし、コンビネーションもゼロ。
そのパスが通っていればというシーンはいくつかあったけど、とにかくその精度がまぁー低い。

サッカーはデータじゃない。どれだけボールを保持できても点が取れなきゃ意味がない。
だからと言ってやり方を変えようとは思わないけど、とにかく全てにおいて『質』を変えたい。
トラップ・パス・オフザボール...他にも色々ある。

まだまだうちの選手はプレッシャーもかかってない単純なパスをずらしたり、トラップは浮かしたり思い通りに止めれない。
そういう何気ない細かな部分。数センチのパスやトラップ、ボールの受け方、体の角度、向き。むちゃくちゃ地味なことかもしれないけど実はむちゃくちゃ大事なことなんです。この細かい地味なところの差が実は相手との大きな差だったりするんですよね〜。

試合後にWingsのコーチと色々話をさせてもらい、興味深い話ができて面白かった。
うちのサッカーについてもアドバイスを少ししていただけたことは本当にありがたい。

0-3で負けはしたが負けて悔しいという感情は個人的に全くなかった。(勝つことは正直期待してないって言いましたからね)(笑)
逆に学ぶべき物、事が多すぎてポジティブになれた。
もしうちが勝っていたら現状に満足していたかもしれない。だから今日の負けを絶対に無駄にはしたくない。してほしくない。
上に行くためにはやるべきことが本当に多い。時間がいくらあっても足りない気がする。
だけど練習『量』じゃなくて『質』の部分。時には『量』を求めるときもありますよ(^^)

さぁ、次節はvsジェフ千葉!!
千葉ダービー??でいいのかな??支部vs本部だけど

個人的な感情が半端なくある試合!!
勝ちたいね!!




72() U-15リーグ(3)vs館山三中
前半 2-2
後半 4-2
合計 6-4
(得点者) 3G・関川2G・妹尾


(終)

担当 林



0 件のコメント:

コメントを投稿