2016年6月23日木曜日

U-15B   県3部リーグ【7節】

前節大敗を喫し再度ボールを動かす事、守備をテーマに持ち試合に臨みました。
選手自身がどこまで変われたのか
こちらより勝ち点が上の相手ですが、この試合に勝てば勝ち点で逆転できる非常に楽しみな試合となりました。

第4節 6月11日(土)
vs 長生中 (会場:萱場グランド)
結果 1-0


課題であった立ち上がり選手全員で意識をして無難な立ち上がり
前半相手コートバイタルエリアからワンツーで抜け出し先制点
その後ポストに当たるシュートなど惜しい場面がありましたが、追加点がとれず
相手選手に180cm前後の選手が数名いる中セットプレーや背後を取られるシーンがありましたが、身体を張った守備で1点を守りぬきなんとか勝つことができました。


まだまだボールを持つと慌ててしまう選手、ボールを持つのが怖いのかなと思う選手が見られました。
ボールを持つ事、ボールをもらうことを恐れず、むしろ積極的にボールを持つ事、もらうことに喜びを感じられるようにしよう。

一人が試合中にボールに触れていられる時間はほんのわずかです。

その為には、大切なボールを相手から奪い返すこと
ボールをもらう前の準備
がとても大切になりますのでしっかりと準備をして試合をもっと楽しもう。




現在3勝4敗、残りあと2節
相手は上位の相手となりますが、この2試合で自分に何ができるのか積極的にチャレンジをしてしっかりと自分やチームの成長を実感できるゲームにしよう。


担当:柿本

0 件のコメント:

コメントを投稿